C96613c591211477e0b386841b52695c
yanbeのごはん日記

鯖の味噌漬け

2015/11/03 19:55 晩ごはん くらし

こうして見るときんぴらごぼうと味噌汁の登場率が高い。副菜のバリエーションがほしい。


夕方コンビニにサラダチキンを買いに行ったら、これが書籍コーナーに置いてあって、思わず買ってしまった。普通のレシピ本より楽しい感じになっていてよいと思う。まんまと策略にはまってる気がする。


前の記事で♡いいね!くれたmielleさんのブログで見た。

https://mie-0705.cookpad-blog.jp/articles/2706

今回のVol.3は季節柄か、鍋料理とかあったかい食べ物が充実している。


cookpad.com を見たら得られる情報なのにわざわざ買う?って話もあるけど、紙のほうが解像度が高くて軽いし、開いておけるので、キッチンでの取り回しが楽だったりする。

写真がいいのか、編集の妙なのか、眺めるだけでも楽しいし、美味しそうでかつそんなに手間がかからなそう、材料も普通に冷蔵庫にありそうなレシピが中心なので、自分でも作れそうな感じがあってよい。こういうキュレーションにはお金払ってもいいなと思える。どのレシピもネット検索したら似たようなのが見つかるんだろうけど、そもそもどういう料理があるのか名前を知らないと検索しようがないので、初心者でも作れそうなのをいい感じに提案してくれるのがうれしい。


普通のレシピ本、買うときは意識が高まってるのでよさそうに思えるんだけど、家に帰って改めて読んでみると、使いまわしのきかない凝った食材や調味料が必要だったり、調理に許容できないぐらい時間かかったり、などの実運用上の問題があって、結局使えるページは少なかったりする。作ったらおいしいのかもしれないけど、実際に作るところまではなかなかいけない。

一方で、この本は、実際に家庭で作られてる、普通に冷蔵庫にあるかスーパーで買う機会がある食材で、そんなに手間もかからないレシピが元になってるので、そういう問題がなくて良いというか、そういう問題をわかった上で注意深くレシピ選定されてそう。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください